HOME > みなさまの声 > 福島浩美さん 福島英子さん

毎日健康三昧

「青汁三昧」をご愛飲いただいている皆様の生き生きとした充実生活を
ご紹介いたします。

福島浩美さん(77)
福島英子さん(70)

神奈川県

青汁三昧愛飲歴:2年

境界線

今回ご夫婦でご紹介させていただくのが、福島浩美さんと英子さん夫妻。

浩美さん「これからは健康に気を遣わなければと思い青汁三味を始めることにしたんです。CMのとおり、本当に飲みやすくてびっくりしました。」

それ以来2年間毎日欠かさず奥様の英子さんと一緒に青汁三昧を飲み続けているそうです。

英子さん「私も健康に気を遣おうと思い始めました。やっぱり、毎日の食事だけではどうしても野菜が不足がちになりますよね。青汁三味はお茶感覚で飲めるので、ラクに続けられています。」

今年で結婚50周年を迎えるという福島さん夫妻。
「これからも夫婦で毎日青汁三味を続けて、末永く健康に、仲良く過ごしたいと思います!」と最後に笑顔で抱負を語ってくれました。

※個人の感想です。実感には個人差があります。

福島さんの1日

7:00
起床
7:15
日課 犬の散歩、家事の後の青汁三昧
起床後、浩美さんは犬の散歩に。英子さんは朝食の支度や洗濯などの家事を始めます。
浩美さんが帰宅すると、水で割った青汁三昧を飲むのが毎日の日課です。
8:00
朝食
10:00
開店
現在は息子さんが中心となって切り盛りしていますが、時間によっては英子さん一人で店番することも。
「接客や事務作業などに追われて、1日大忙しなんですよ。」
17:00
犬の散歩
20:00
夕食
23:00
就寝
以前までは24時を過ぎる事も多かった就寝時間も最近では23時には寝るようにしているのだとか。
「健康の為には十分な睡眠も欠かせませんからね。」

毎月末には姉妹でストレス発散

三姉妹の長女である英子さん、毎月最終日曜日には、姉妹で集まって話をしたり、食事に出かけたりするそうです。
「3人でおしゃべりするだけでもストレス解消になるんですよ。」
妹さんたちにも青汁三昧を勧めてみたところお二人とも気に入っていただいて、皆さんお飲みになっていいただいてるとか。

イキイキLIFEをご拝見!

武蔵新城駅前にあるサンモール商店街にある「マルフク」という文具店を経営していらっしゃいます、福島さん夫妻。お二人はご商売を始めて以来お店中心の生活で毎日お忙しいそうです。そんな福島ご夫妻のイキイキLIFEを1日拝見させていただきました。

1日の始まりは愛犬との
散歩から

ご主人の浩美さんが抱いているのが3歳になる愛犬のチャタ。
チャタと一緒に朝夕30分ずつの散歩が浩美さんの健康法の一つ。
「家だとキャンキャン吠えるのですが、外だとおとなしいんです(笑)この子が来る前はしばらく体を動かす機会がなくなってしまっていたんですが、やっぱり毎日散歩して体を動かした方が調子いいですね。」

英子さんは仕事も健康法の
一つなんです

英子さんは、毎朝10時から夕方6時まで、毎日お店で接客や経理の仕事をしています。
「接客したり品だしをしたりで結構運動になります。年の割には元気でいられているんじゃないかしら(笑)」英子さんにとってはお店に出る事自体が健康法になっているのかもしれませんね。
  • 青汁健康ポイントのご案内
  • 青汁三昧フォトコンテスト
  • 青汁三昧レシピ募集

ページTOP